D800を使ってみて

新しい年、2014年が始まったわけですが、一応人並みに初詣に行ったりもしてみましたよ。おみくじも引きましたが、末吉で微妙でしたので、速攻で結んできました。すぐに、別の場所に行って引きなおしてこようかとも思いましたが(笑)

それはともかくとして、メイン機材のD800で使用しているレンズの調子がいまいちです。なんか、オートフォーカスが定まらないような感じで、小刻みな動作を繰り返す現象が出るようになってしまいました。来週辺り、本体と一緒に修理に出してみようかなとも思っていますが、あまり高額な金額がかかるようだと怖いなぁと…。

これまでD800を使ってみての感想は、ほんとによいカメラですね。D800を買う前に使っていたD300Sも決して悪いカメラではなかったと思いますが、さすがに今からD300Sに戻ろうとは思わないですね。フルサイズということもありますし、3000万画素を超える圧倒的な高画素は、バッチリ決まった時には想像をはるかに超える絵を出してくれます。
もちろん、ピントとかその分シビアになった面もありますし、画像が大きすぎて、店頭のオーダーキャッチャーやプリント機械では対応できないという問題もあります。でも、それを差し引いても、やっぱり買ってよかったと思います。

まあ、オーダーキャッチャーについては、コンデジも高解像度化してきてることですし、メーカーさんにはとりあえずサムネイルを読み込んで選択をさせて、編集時に実画像を読み込むなどの対応策を考えてほしいなと思います。画像1枚取り込むのに5秒以上かかるのはさすがにつらすぎますし、プリンチャオに至ってはフリーズしてしまったりと、ちょっとアレすぎるので(^_^;)
メーカーさん、よろしくお願いしますm(__)m

  1. コメント 0

  1. トラックバック 0

return top